相互RSS

  • ホーム
  • movie
  • メンタルヘルスをテーマに描くパズルアドベンチャー「Fractured Minds」が国内外で発売、開発はBAFTAのヤングゲームデザイナーを受賞したEmily Mitchell氏

メンタルヘルスをテーマに描くパズルアドベンチャー「Fractured Minds」が国内外で発売、開発はBAFTAのヤングゲームデザイナーを受賞したEmily Mitchell氏

投稿日:2019/11/15 カテゴリー:movie, PC
「Fractured Minds」

2017年のBAFTAヤングゲームデザイナー(15~18歳)部門にノミネートされ、精神疾患を抱えて生活する人々の孤独や閉塞感、日常における認知の歪みの現実的な描写が高く評価され、見事同部門を制したEmily Mitchell氏のパズルアドベンチャー「Fractured Minds」ですが、昨日遂に本作の製品版販売が開始され、Emily Mitchell氏が自らゲームの概要と自身の経験について語るローンチトレーラーが公開されました。

“Fractured Minds”は、メンタルヘルスや精神疾患による不安、抑うつ、その困難に対する対峙をテーマに描く一人称視点の3Dパズルアドベンチャーで、章立ての構成や同じ問題に苦しむ人々に対するメッセージ、精神疾患への理解と認知の促進といった要素を特色としています。

本作は日本語に対応済みで、Xbox OneNintendo SwitchPC版が国内から購入可能となっていますので(※ 日本語PS4版は1月末に発売済み)、メンタルヘルスの問題に興味がある方は本作をチェックしておいてはいかがでしょうか。






【関連記事】

モンストオーブ無料でGETできてワロタwww

「これぞ、農ゲー」ほんわかスマホゲーム。可愛くって楽しいよ

最近面白そうだからリセマラして始めようと思うんだけど魔王クラスが出るまで粘った方が良いかな?

ページTOPへ