相互RSS

  • ホーム
  • 999,999階ダンジョンに挑むローグアクションRPG!ダンジョンを探索して伝説剣をめぐる冒険へ出かけよう「大逆鱗 -DIE GEKIRIN-」レビュー

999,999階ダンジョンに挑むローグアクションRPG!ダンジョンを探索して伝説剣をめぐる冒険へ出かけよう「大逆鱗 -DIE GEKIRIN-」レビュー

投稿日:2019/11/08 カテゴリー:未分類

大逆鱗 -DIE GEKIRIN-

diegekirin_01

広大なダンジョンでモンスターに立ち向かえ。

プレイヤーを夢中にさせる自由形アクションRPG

「大逆鱗 -DIE GEKIRIN-」は、ダンジョンを探索して伝説剣をめぐる冒険へ出かけるローグアクションRPGだ。

「ドラゴンスレイヤー」を手がけた木屋善夫 氏プロデュースの名作PCゲームをスマホに移植!

伝説の剣によって一時の平和が訪れたファンタジー世界を舞台に、ひとりの冒険者となり剣をめぐる新たな物語を紡いでいこう。

刺激に満ちた999,999階に及ぶ地下迷宮!

diegekirin_02

敵が穴からウヨウヨ現れる。

ダンジョンは1フロアごとに広大なスペースがあり、壁を壊すように移動して宝箱を回収していく。

操作キャラも敵もリアルタイムで行動するので、各所に現れる敵を投げナイフや爆弾で倒していこう。

そうしてフロアのどこかにある下り階段を探し、100万近くある迷宮の踏破を目指せ!

大逆鱗 -DIE GEKIRIN-の特徴はドット絵風グラフィックの雰囲気の良さ

diegekirin_04

古き良きPCゲームを思い出す作り。

当時のドット絵風グラフィックをスマホでも再現しており、キャラクタービジュアルにも懐かしさを感じる。

ダンジョンは空腹値の概念がなくリアルタイムで行動するため、装備品の育成やプレイヤースキルを求められる作りだった。

階層の上り下りで宝箱が復活するのでアイテムの入手量が多いのも魅力。

ただ、PCゲーム版をほぼそのまま移植しているためキモとなるアクションの操作感が絶望的に悪い。

ボタンが小さく誤操作が多発し、敵もリアルタイムで一斉に攻撃してくるため、慣れないうちはボコボコにされるのがキツかった。

装備品をドロップして耐久値をアップ

diegekirin_05

拠点の鍛冶屋では強化も可能。

武器や防具には耐久値が設定されていて、敵を攻撃したり攻撃を受けたりすると数値が減少する。

同じ装備品を手に入れる、鍛冶屋で回復する、巻物を使うなど回復方法が豊富に用意されているので、それらを使って最大値を高めておきたい。

ゲームの流れ

diegekirin_07

プロローグを読み終えると拠点画面となる。

初期装備は揃っているので、そのまま冒険に出発しよう。

 

diegekirin_08

ダンジョン内ではゲームパッドを使って操作する。

画面右側にある3つのボタンは決定や攻撃が割り振られている。

 

diegekirin_09

ダンジョン内にはモンスターの穴が開いていて、ハチやカタツムリ型のモンスターが生産される。

投げナイフや剣による攻撃で倒そう。

 

diegekirin_10

ダンジョン内には様々なアイテムが落ちている。

上り階段が常に表示されているので、定期的に拠点に帰って整理することができる。

 

diegekirin_11

本作にはオートセーブ機能がない。

ダンジョン内では画面右にある小さなディスクアイコンをタップするとセーブが可能だ。

大逆鱗 -DIE GEKIRIN-の序盤攻略のコツ

diegekirin_12

攻撃ボタンは連打せずに一定間隔で押そう。

攻撃を行うとバイタル値が減少し、ほっておくとすぐにチャージされる。

連続で攻撃してゲージを減少させてしまうと攻撃が当たりづらくなるので、一回攻撃したら1~2秒間をおいて攻撃するといい。

拠点と第一階層を往復!

diegekirin_13

宝箱からアイテムを獲得して準備を整える。

序盤は装備品の耐久値が低いため、低階層と拠点を行き来してアイテムを集めよう。

装備品の耐久値が増えてきたら本格的にフロアを進んでいく。

羽を持っておくとすぐに拠点に帰還できるので、初期所持しているものがなくなったら補充しておきたい。






【関連記事】

モンストオーブ無料でGETできてワロタwww

「これぞ、農ゲー」ほんわかスマホゲーム。可愛くって楽しいよ

最近面白そうだからリセマラして始めようと思うんだけど魔王クラスが出るまで粘った方が良いかな?

ページTOPへ