相互RSS

  • ホーム
  • なんなんゲーの記事一覧

話をしよう。あれは…車でモノを壊して音を聴くだけのゲーム『車で物をつぶす – Car Crush ASMR』だったかな。これを楽しめれば上級者だろう -なんなんゲー紹介

投稿日:2019/08/26 カテゴリー:なんなんゲー

猫の足跡を目印に、建物の間にある細い道を進むと現れるお店、なんなんゲー紹介所(※)。 ここは訪れた者の好みとなく関係なく、一方的にゲームを押し付ける場所。※なんなんゲーとは、思わず「なんなん!?」と叫びたくなるような感情を突き動かすゲームを指す。クソゲーではない。おや、幸運にもあなたはこの紹介所を見つけることができたようです。ゲームもあなたを待っていますよ。今回のゲームは、『車で物をつぶす - Car Crush ASMR』。あなたは、このゲームを楽しめるでしょうか……。 続きを読む ...

続きを見る

攻撃的ステーキ店経営ゲーム『いきなり!ステーキ!』を紹介しよう。ステーキは1回まで床に落ちてもセーフ(食べられる) ~なんなんゲー紹介所~

投稿日:2019/08/24 カテゴリー:なんなんゲー

本日より、ライター・マイナルさんによる“なんなんゲー”(※)紹介が始まります。Vroid(Vtuberの3Dキャラクターを製作する)を使いこなして記事を書く、独特の記事、ヘンテコゲームを見逃がさない確かな目利きをお楽しみください。※プレイして、思わず「なんなん!?」と叫びたくなるような感情を突き動かすゲーム。クソゲーではない。 続きを読む ...

続きを見る

令和元年、ゲームのタイトル画面は意思を持ちプレイヤーに反逆を始める。なんなんゲー『私はタイトル画面です。』レビュー

投稿日:2019/07/01 カテゴリー:なんなんゲー

西暦2019年、和暦にして令和元年。ついに、遊ばれるだけだったゲームは意思を持ち、プレイヤーに反逆を始めた!あまりに特異で「なんなん!?」と叫びたくなるゲームを紹介するコーナー、久々の新作はタイトル画面が意思を持ち、プレイヤーに語りかけてくる『私はタイトル画面です。』だ。 続きを読む ...

続きを見る

ゴリラになって人間と触れ合おう! ゴリラが人間を追う鬼ごっこ(捕まったら即死)ゲーム『ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!』が悔しいけど面白い

投稿日:2019/05/18 カテゴリー:なんなんゲー

その日、ゴリラ達は人類に反旗を翻した。自然や森を脅かす人類をこれ以上許すことは出来ない。その圧倒的パワーから人類は生き残ることができるのか。『Dead by Daylight』や『第五人格』など、プレイヤーが異なるキャラクターを操作して、鬼ごっこする非対称対戦ゲーム。この人気市場にゴリラが文字通り殴り込みをかけてきた!しかも、見た目からして「なんなん!?」と叫びたくなるネタゲーなのに、遊んでみると面白くてちょっと悔しい。さあみんなも『ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!』を遊ぼう! 続きを読む ...

続きを見る

『SNKオールスター』にて八神庵の不適切な表現、シナリオテキストなどの修正実施。結果、草薙京の人格が不安定に[AD]

投稿日:2019/05/14 カテゴリー:なんなんゲー

「俺の草薙京はこんなこと言わない」「非合法の傭兵部隊を率いるハイデルンが人殺しを非難する」などなど、キャラクター崩壊が話題になった『SNK オールスター』(関連記事)だが、その対応は早かった。なんとリリース2日目にして対応を発表し、3日目の午前2時にはメンテナンスで修正を行ったのだ。果たして、どの程度の修正が行われたのか……本記事ではそれを見ていきたい。 続きを読む ...

続きを見る

俺の草薙京はそんなこと言わない。日本語翻訳に失敗した中国アプリ『SNKオールスター』が1周回って面白い[AD]

投稿日:2019/05/11 カテゴリー:なんなんゲー

SNKプレイモアを、中国企業37Gamesが買ったことは2015年の大きなトピックの1つだった(参考記事)。そして、それから4年。ついに、37Gamesによる夢のSNKオールスターゲームが日本に上陸した。それが本日紹介する『SNK オールスター』である。権利元が堂々と出すゲームなのだからすごいのかと思いきや、これがヤバすぎる。草薙京は丁寧語でしゃべるし、八神庵は関西弁だし、暴走庵は「すごい勢いでやってきた八神庵」。中国のゲームとして作られ、日本語に翻訳する段階で完全にキャラクターが崩壊してしまったのだ。思わ...

続きを見る

世界の投資家ウォーレン・バフェット、Appleとのコラボゲームアプリ『Warren Buffett’s Paper Wizard』をリリース。「遊ぶだけで資産が増える」「健康になる」などレビュー評価は上々

投稿日:2019/05/08 カテゴリー:なんなんゲー

2008年に『テキサスホールデム』のゲームアプリをリリースしてから11年。あのAppleが、久々のゲームアプリをリリースした。これは、その名の通り世界に冠たる投資家ウォーレン・バフェットの公式ゲーム。世界に名だたるコラボゲームは……別にクオリティが高いわけでもなく、すごいわけでもなく……ウォーレン・バフェットが満足のために作った、超すごい同人ゲームであった。すごい面白いわけじゃない、でも「なんなんだ、これは!?」と感情を揺さぶる“なんなんゲー”紹介第2回は『Warren Buffett's Paper Wi...

続きを見る

人間はボタンを見たら押したくなる。ボタンシミュレーター『Press/Release』の闇が深すぎて……なんなんだ、これは

投稿日:2019/04/14 カテゴリー:なんなんゲー

もう、今日からゲームキャストでは“クソゲー”という言葉は使わない。その代わり、“なんなんゲー”という言葉を広めていきたい。なんなんゲーとは、デスコードの登場人物であるマイナルが提唱した言葉で、プレイしていて「いったい、これは、なんなんだ!?」と叫んでしまいたくなるゲームのこと。すごい面白いわけじゃない、でも感情を揺さぶってしまう。そんなゲームを“なんなんゲー”と呼ぶ。そして、最初の一本は『PRESS / RELEASE』だ! 続きを読む ...

続きを見る

ページTOPへ