相互RSS

  • ホーム
  • インプレッションの記事一覧

世紀末ソシャゲ伝説『北斗の拳 リバイブ』。天を見よセガ、お前にもあの死兆星が見えるはずだ!!

投稿日:2019/09/08 カテゴリー:インプレッション

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE(レジェンズリバイブ) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)2019年、セガは『北斗の拳』新作ゲームを発売した!ゲーム内容は中華RPGのコピーでバグだらけ、素材はパチスロの使いまわし、だが、人類(プレイヤー)は死滅していなかった!死兆星が見えそうなほどバグだらけ、そして混沌としている『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE(以下、北斗の拳リバイブ)』を楽しく遊んでいるので、レビュー前に今の様子を皆さんにお伝えしておきたい。 続き...

続きを見る

今までのスマホゲームとは面白さの軸が違う! 中華RPGの異端児『永遠の七日』の斬新さを伝えたい【海外ゲームプレイ録】

投稿日:2019/04/14 カテゴリー:インプレッション

海外ゲームが好きすぎて、海外ゲームをライセンスインする仕事についてしまった海外ゲーのプロ、きたむらさんによる中国スマホゲーム紹介第2弾。1回目の『ライフアフター』これまたNetEase関連作。日本ではDeNAがパブリッシャーとなる『永遠の七日』(中国題:永远的7日之都)だ。  中国では、『永遠の七日』は2017年11月下旬にリリースされていて、私も2か月間ほどプレイした。その当時の私が最初に抱いた感想は ……。「このゲーム、イカれてやがる…」 であった。 いい意味で、イカれすぎていた。※記述内容は...

続きを見る

NetEaseの新作『ライフアフター』は、スマホに新たなMMORPG体験をもたらす。中国版を5カ月遊んだプレイヤーによる紹介

投稿日:2019/04/11 カテゴリー:インプレッション

本日より、喜の向くままスマホゲームブログのきたむらさんが、仕事などを通じてであった注目の海外ゲームを紹介する短期連載が始まる。彼は趣味で海外ゲームを遊んでいたら、いつの間にか会社で海外ゲームのライセンスインの仕事をするようになっていたというガチの海外ゲーム好き。ゲームキャストが紹介した海外ゲームも、いくつかは彼経由で知ったという筋金入りのゲーマーである。最初は『荒野行動』や『Identity Ⅴ』を手掛けたNetEaseがパブリッシャー手掛ける新作『ライフアフター』(中国題:明日之后)の紹介となる。中国では...

続きを見る

『叛逆性ミリオンアーサー』の感想。中華MMORPGにミリアサをぶち込んだ結果、良いところ「お供妖精(ブリギット)」に

投稿日:2018/11/29 カテゴリー:インプレッション

中国ネットイース開発、スクエニパブリッシュの新作RPG『叛逆性ミリオンアーサー』。「これ、どんなゲームなの?」と聞かれたので、ちょっと遊んだ感想をここに書いておく。簡単に言えば、大勢のプレイヤーがサーバーに集まってモンスターを退治する『リネージュ2 レボリューション』系の中華MMORPGの『ミリオンアーサー』版。キャラ萌え的にはそれでよくなったところもあるし、同時にシステムで少し無謀なオリジナリティがあって辛かったりもする。 続きを読む ...

続きを見る

テンセント版『ラグナロクオンライン』、αテスト終了までのプレイ感想。ROっぽい3D世界で、今までに無い体験ができるゲームでした

投稿日:2018/08/25 カテゴリー:インプレッション

テンセントROのαテストレビュー記事を書かせて頂いたスマホアプリ通信の阿部さんです。前回のレビュー記事が思いのほか好評だったとの事でしたので、再度オファーを頂き筆を執ることになりました。今回は、開催されていたαテストが終了しましたので感想や今後の展開をお伝え出来ればと思います。(中国でも人気、テンセント版『ラグナロクオンライン』先行テストプレイレビュー。キャラの可愛さ満点、サーバー重すぎ) 続きを読む ...

続きを見る

まさに”ぶっ壊れた面白さ”『オクトパストラベラー』感想。町中での強盗、誘拐、盗み…裏ワザが許された背徳のRPG

投稿日:2018/07/17 カテゴリー:インプレッション

大人になると、ゲームをプレイする時間を確保するのが難しい。大作RPGなんてやってる暇がない……はずなのだが、Nintendo Switchの『オクトパストラベラー』は別だ。もはや10時間以上遊んでしまっていて、仕事上マズい。本作には明確に欠点があるのだが、それを遥かに上回るのぶっ壊れた面白さがあり、夢中で遊べてしまうのだ。まだまだ先をプレイすれば感想が変わるかもしれないが、今回は気になっている皆さんに私の感じた面白さを言葉でお届けしたい。 続きを読む ...

続きを見る

面白い、動作軽快、妖怪がカッコいい。プラチナゲームズのスマホアクション『World of Demons』先行配信版インプレッション

投稿日:2018/06/12 カテゴリー:インプレッション

『ニーア』や『ベヨネッタ』など、数々の人気アクションゲームを手掛けるプラチナゲームズが開発し、DeNAが販売するアクションRPG『World of Demons』(以下、WoD)がついにフィリピンの App Store で先行配信を開始した。プラチナゲームズ初のスマホゲーで、しかもアクション。これは気になる。同じ思いの読者の方も多いと思うので、今回は先行配信版を触ってみた感想を皆さんにお伝えする。ちなみに、楽しいので期待して待っていていい。 続きを読む ...

続きを見る

面白い、動作軽快、妖怪がカッコいい。『ニーア』のプラチナゲームズ初のスマホゲー『World of Demons』先行配信版インプレッション

投稿日:2018/06/12 カテゴリー:インプレッション

『ニーア』や『ベヨネッタ』など、数々の人気アクションゲームを手掛けるプラチナゲームズが開発し、DeNAが販売するアクションRPG『World of Demons』(以下、WoD)がついにフィリピンの App Store で先行配信を開始した。プラチナゲームズ初のスマホゲーで、しかもアクション。これは気になる。同じ思いの読者の方も多いと思うので、今回は先行配信版を触ってみた感想を皆さんにお伝えする。ちなみに、楽しいので期待して待っていていい。 続きを読む ...

続きを見る

腕に覚えのあるカードゲーム好きが試すべきゲームが『クロノマギア』。マニアックすぎるゲーマー向けの愛を見て欲しい

投稿日:2018/04/12 カテゴリー:インプレッション

ガンホーが『パズドラ』の山本大介さんプロデュースと銘打って久々に出した大物だが『クロノマギア』が大ヒットするとは思えない。しかし、カードゲーム好きなプレイヤーなら、その良さがわかる。そんなガチの作りこみを持ったゲームが『クロノマギア』だ。かつて『ハースストーン』に強く影響を受けた『シャドウバース』や『ドラゴンクエストライバルズ』が出たときは、『ハースストーン』を知っていたから短期間である程度先を見通して、カード能力も見当をつけて、すぐ評価付きのレビュー記事を書くことができた。しかし、『クロノマギア』は全く異...

続きを見る

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』テスト配信版感想。やさしい森と、札束風呂につかるたぬきちの世界

投稿日:2017/10/26 カテゴリー:インプレッション

海外でテスト配信中の『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の序盤をプレイしたので、その感想を皆さんにお送りする。『どうぶつの森』とは、どうぶつの村の住人となってどうぶつたちと交流を深めたり、素材を採取して家具などを充実させていくスローライフ体験ゲームシリーズ。しかし、そのスローライフも基本無料化で台無しにされてしまうのではないかと心配していたが、先行配信版を少し触った感じでは、その心配はなさそうだった。 続きを読む ...

続きを見る

3年前に出ていたら、ドハマりしていたと思う。『フレイム×ブレイズ』インプレッション

投稿日:2017/04/14 カテゴリー:インプレッション

複数のプレイヤーがチームを組み、アクションRPGのようにキャラクターを操作し、戦略的にマップを制圧して戦う対戦アクション戦術ゲームMOBA。e-Sports(ゲームでスポーツのように競争すること)で人気のこのジャンルに、スクウェア・エニックスが送り出したのが『フレイム×ブレイズ(Flame×Blaze)』だ。今回は、このゲームのインプレッションをお届けする。 続きを読む ...

続きを見る

意欲的システムだが完成度が追いつかない。『フレイム×ブレイズ』インプレッション

投稿日:2017/04/14 カテゴリー:インプレッション

複数のプレイヤーがチームを組み、アクションRPGのようにキャラクターを操作し、戦略的にマップを制圧して戦う対戦アクション戦術ゲームMOBA。e-Sports(ゲームでスポーツのように競争すること)で人気のこのジャンルに、スクウェア・エニックスが送り出したのが『フレイム×ブレイズ(Flame×Blaze)』だ。今回は、このゲームのインプレッションをお届けする。 続きを読む ...

続きを見る

ソーシャルゲームがなくした「RPGらしさ」がここにある。『アナザーエデン 時空を超える猫』を紹介する

投稿日:2017/04/14 カテゴリー:インプレッション

ソーシャル要素やマルチプレイが当たり前の時代に、完全1人用でエンディングまでのストーリーを楽しむゲームとして発表された基本無料RPG。それが『アナザーエデン 時空を越える猫』である。往年の名作『クロノトリガー』のシナリオを担当した加藤正人さん、音楽を担当した光田康典さんがコンビを組んだことで話題になったが、正直それ以上に基本無料ゲームでこの内容はチャレンジだ。果たして、どのようなゲームになったのか…本日は、このゲームのインプレッションをお伝えしたい。 続きを読む ...

続きを見る

JBハロルドの系譜。ひたすら渋いサスペンスRPG『Black Rose Suspects』リリース

投稿日:2017/04/13 カテゴリー:インプレッション

Black Rose Suspects (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)サスペンスRPG、『Black Rose Suspects』が配信延期を乗り越えついに配信された。本作はメインキャラクターデザイン担当はエヴァの貞本義行さんが行っているだけでなく、『ウィッシュルーム』などをヒットさせたサスペンスゲームの大御所鈴木理香さんと宮川卓也さんのコンビが担当する大作RPGである。ソーシャルゲームのRPG要素とサスペンス要素が上手く融合するか、そこが心配ではあるが、...

続きを見る

さあ、Myエグリア王国を作ろう。暖かで懐かしいRPG『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』を紹介する

投稿日:2017/04/13 カテゴリー:インプレッション

『聖剣伝説レジェンドオブマナ(LOM)』のキャラクターデザイナー亀岡慎一さんが率いる会社ブラウニーズが制作することで話題になった『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』。1,200円の有料アプリなので、買うかどうか悩んでいる方も多いのではないだろうか。今回は、早期に感想が知りたいという要望に応えるため「インプレッション」記事をお届けする。3時間プレイした現段階の感想を言えば、『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』はそのアートを活かした暖かい世界観をもち、同時に32bitゲーム機時代のような懐かしいテイストのプレイ感を...

続きを見る

童話絵本の世界に住めるRPG、『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』を紹介する

投稿日:2017/04/13 カテゴリー:インプレッション

『聖剣伝説レジェンドオブマナ(LOM)』のキャラクターデザイナー亀岡慎一さんが率いる会社ブラウニーズが制作することで話題になった『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』。1,200円の有料アプリなので、買うかどうか悩んでいる方も多いのではないだろうか。今回は、早期に感想が知りたいという要望に応えるため「インプレッション」記事をお届けする。3時間プレイした現段階の感想を言えば、『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』はそのアートを活かした暖かい世界観をもち、同時に32bitゲーム機時代のような懐かしいテイストのプレイ感を...

続きを見る

スクエニのApple Watch専用RPG『コスモスリングス』とはいかなるゲームなのか? 実際に遊んでみた

投稿日:2016/07/28 カテゴリー:インプレッション

まさかのApple Watch専用RPGで話題の『COSMOS RINGS(コスモスリングス)』。どのようにApple WatchでRPGを遊ぶのか気になっている方も多いだろうし、音楽、ストーリー、シナリオなどに『ケイオスリングス』開発スタッフが参加し、シリーズファンとして気になっている方も多いだろう。そんな方のために、この記事ではゲームの仕組みを紹介しよう。 続きを読む ...

続きを見る

Xboxのアイマス級のステージをスマホで再現したアイドルクロニクル。頑張れ、俺は好きだぞ!

投稿日:2015/01/27 カテゴリー:インプレッション

「スマホの性能を限界まで使ったグラフィック」はゲームキャストの大好物である。そんなゲームキャストが昨年から期待を寄せていたのが、『アイドルクロニクル』だ。このゲームは、マネージャーになってアイドルグループを育成するリズムゲームで、「iPhone5s以上推奨」のグラフィックでライブ映像が楽しめる。ただのアイドルゲームではない、という記事を書いてから読者の中にも期待していた方も多かっただろう。早速、そのインプレッションをお伝えする。 続きを読む ...

続きを見る

ページTOPへ