相互RSS

赤ん坊として生まれ、育児放棄されて即死するMMORPG『One Hour One Life』が地獄すぎて楽しい。育てた子供がニートになると親が食いつぶされる危険も

投稿日:2018/08/21 カテゴリー:プレイ記

現実時間の1分がゲーム内の1年。生まれてから60年(1時間)の中でしか生きられないキャラクターを操作し、木を切ったりして道具を作り、文明を育てるサバイバルクラフトゲーム『One Hour One Life(以下、OHOL)』が面白い。このゲームでは1時間しか生きられないから、その中で必死に生きて、道具を作って、育てた子供(これも他のプレイヤー)に与えて文明を受け継いでいく『俺の屍を越えてゆけ』(※最大限に褒める言葉を選びました)のだが……何をするにもスーパーハード。一種のクソゲー。だけど、そのクソ要素がオン...

続きを見る

赤ん坊として生まれ、育児放棄されて即死するMMORPG『One Hour One Life for Mobile』が面白すぎる。親次第で人生が決まる=親ガチャに外れると即死ゲーム

投稿日:2018/08/21 カテゴリー:プレイ記

現実時間の1分がゲーム内の1年。生まれてから60年(1時間)の中でしか生きられないキャラクターを操作し、木を切ったりして道具を作り、文明を育てるサバイバルクラフトゲーム『One Hour One Life(以下、OHOL)』が面白い。このゲームでは1時間しか生きられないから、その中で必死に生きて、道具を作って、育てた子供(これも他のプレイヤー)に与えて文明を受け継いでいく『俺の屍を越えてゆけ』(※最大限に褒める言葉を選びました)のだが……何をするにもスーパーハード。一種のクソゲー。だけど、そのクソ要素がオン...

続きを見る

ゆるくシャドウバースを遊ぶ会こと『ゆるドバ』、2017年第1回をやってきました

投稿日:2017/01/15 カテゴリー:プレイ記

2017年1月14日、秋葉原i-cafeにて「シャドウバースをゆるく遊ぶ会」こと「ゆるドバ」、東京の第4回を行ってきました。ゆるドバはe-Sports的な競技のオフ会ではなく、友達を作って仲良くなることを主眼に置いたイベントで、初心者が来ても、1人できても楽しめるものを心がけてやっている趣味のオフ会です。ずっと開催してもレポートしていなかったので「何やってるの?」と聞かれたので、記事にします。 続きを読む ...

続きを見る

実録、意外と簡単な商標出願方法。特許庁に行けば、弁護士に頼まなくてもやれます

投稿日:2016/12/06 カテゴリー:プレイ記

当サイトが始まっておよそ7年。まさか、商標の問題で揉める日が来るとは思いもしませんでした。名前には当然愛着がありますし、長く使えばずっと使いたいもの。また、同じ名前のサービスなどが立ち上がれば、当然混乱を招き、面倒が発生します。(自分は1日で10通以上のメールが来て、1人で返信するのはだいぶ手間でした)そういったトラブルを避けたいなら、商標は取っておいた方が無難です。特に、カジュアルゲームなどの開発で一発当てた方は、取った方が良いかと思います。今回、弁護士に頼まず安く商標出願したので、やり方を共有します。 ...

続きを見る

実録、意外と簡単な商標の取り方。特許庁に行けば、弁護士に頼まなくてもやれます

投稿日:2016/12/06 カテゴリー:プレイ記

当サイトが始まっておよそ7年。まさか、商標の問題で揉める日が来るとは思いもしませんでした。名前には当然愛着がありますし、長く使えばずっと使いたいもの。また、同じ名前のサービスなどが立ち上がれば、当然混乱を招き、面倒が発生します。(自分は1日で10通以上のメールが来て、1人で返信するのはだいぶ手間でした)そういったトラブルを避けたいなら、商標は取っておいた方が無難です。特に、カジュアルゲームなどの開発で一発当てた方は、取った方が良いかと思います。今回、弁護士に頼まず安く商標出願したので、やり方を共有します。 ...

続きを見る

実録、意外と簡単な商標出願方法。特許庁に行けば、弁理士に頼まなくてもやれます

投稿日:2016/12/06 カテゴリー:プレイ記

当サイトが始まっておよそ7年。まさか、商標の問題で揉める日が来るとは思いもしませんでした。名前には当然愛着がありますし、長く使えばずっと使いたいもの。また、同じ名前のサービスなどが立ち上がれば、当然混乱を招き、面倒が発生します。(自分は1日で10通以上のメールが来て、1人で返信するのはだいぶ手間でした)そういったトラブルを避けたいなら、商標は取っておいた方が無難です。特に、カジュアルゲームなどの開発で一発当てた方は、取った方が良いかと思います。今回、弁理士に頼まず安く商標出願したので、やり方を共有します。 ...

続きを見る

中国の本気。完全オリジナル日本風中華ゲーム『少女珈琲槍(ガール・カフェ・ガン)』の出来が素晴らしすぎて、本当の意味でハマった – ゲーム日記

投稿日:2016/12/03 カテゴリー:プレイ記

いままで中華ゲー、中華ゲーと馬鹿にしていたが、その認識はこの『少女珈琲槍(ガール・カフェ・ガン)』を知った今日から変わってしまった。元々、中華系ゲームはまったくダメなわけではない。技術は高いし、ゲームも面白いものはある。が、日本的な絵作りができていなかったり、権利系が怪しかったりと日本では受け入れがたかった。では、そこに日本的な絵作りと、オリジナルを作る気概が加わったらどうなるのか……その答えは、ここにある。 続きを読む ...

続きを見る

なめこの会社、ゲーム好き向けハック&スラッシュRPGを作る。『ブレイブキャラバン』を遊んできたよ – スマホゲーム日記

投稿日:2016/07/22 カテゴリー:プレイ記

2016年7月1日、ビーワークス、久々に本気を出す。ガチャなしのハック&スラッシュRPG『ブレイブキャラバン』発表という記事を書いた後、ゲーキャスは用件も告げられずビーワークスに呼び出されていた。これは、そのときの記事である。 続きを読む ...

続きを見る

ゆるくシャドウバースを遊ぶオフ会「ゆるドバ」を開催してきたので、そのときのことを書くよ – ゲーム日記

投稿日:2016/07/18 カテゴリー:プレイ記

7月18日(月祝)本日、『シャドウバース』のオフ会「ゆるドバ」を開催してきたので、そのレポートをしたいと思います。誰がなんと言おうと、シャドウバースの略称は「ドバー」です。これは譲れません。どちらかと言えば、オフ会を開催したい方向けに書いてみたので、これからオフ会をやりたいという方の参考になれば幸いです。 続きを読む ...

続きを見る

鯉、育て始めました。なんか知らんが楽しい – ゲーム日記

投稿日:2016/05/05 カテゴリー:プレイ記

「ところで、俺の鯉を見てくれ。こいつをどう思う?」「すごく……リアルです……」今日も今日とて新作ゲームをプレイして一覧を作っている中で、そんな風に語りかけてくる(ように思える)異形のアプリがあった。『My Koi』。日本語に直すと「俺の鯉」。年々上昇するiOS端末の性能を、鯉の表現に使い切った技術の無駄遣いゲーである。 続きを読む ...

続きを見る

『Aralon Forge and Flame』序盤の感想。今のところ、結構面白い。

投稿日:2015/12/03 カテゴリー:プレイ記

期待度大のオープンワールドRPG、『Aralon: Forge and Flame』だが、このゲームを買う前にプレイについて情報が欲しい方もいるはず。とは言え、すべての情報が出てから遊ぶのもワクワク感が失われる。そこで、序盤をプレイした様子を記事に起こしてみた。これで、ゲームの雰囲気を掴んでもらえれば幸いだ。 続きを読む ...

続きを見る

ファンタジー合戦が面白くて、格好良くて泣ける。Heroes and Castle 2が超楽しい – iPhoneゲーマーな日々

投稿日:2015/05/14 カテゴリー:プレイ記

『Heroes and Castles 2』が期待をはるかに超えて面白い。本作はファンタジー世界の英雄として悪の軍勢と戦うファンタジー合戦シミュレーターで、それこそファンタジー小説さながらの合戦を楽しめる超スマホ級のゲームだ。戦況に応じてさまざまな兵士を招集する「指揮官SLG」的な要素、兵士たちの手に負えない凶悪な魔物を英雄を操作して倒す「アクション」要素の2つが融合しており、ゲームとしてまず楽しい。そして、ファンタジー合戦の空気が格好良くて浸れる。 続きを読む ...

続きを見る

ページTOPへ