相互RSS

子供向けプログラミング「micro:bit」の使い方(その4)!サーボモーターを動かしてみよう

投稿日:2018/10/15 カテゴリー:Bluetooth, まとめ・連載, 教育・知育, 特集, 開発, 開発秘話

『micro:bit』アプリを使って子供向けのプログラミングを体験していくこの連載企画、これまでスピーカーで音を出したり、NeoPixel(LED)を光らせたりとやってきましたが、今回は「サーボモーター」を動かしていきます。 (さらに…) ...

続きを見る

子供向けプログラミング「micro:bit」の使い方(その3)!NeoPixelを繋いでLEDを光らせよう

投稿日:2018/09/27 カテゴリー:Bluetooth, まとめ・連載, 教育・知育, 特集, 開発, 開発秘話

子供向けプログラミング「micro:bit」の使い方(その3)!NeoPixelを繋いでLEDを光らせよう 『micro:bit』アプリを使って子供向けのプログラミングを体験していくこの連載企画、前回はスピーカーを繋いで音を鳴らすというプログラムを作りましたが、今回はNeoPixelというLEDを繋いで、ピッカピカに光らせていきます。   ちなみに、「micro:bit」本体にも25個のLEDが付いていますが、子供の興味を引くためには、はっきり言って物足りません。   シリアル制御でき...

続きを見る

子供向けプログラミング「micro:bit」の使い方(その2)!スピーカーを繋いで音を鳴らそう

投稿日:2018/09/20 カテゴリー:Bluetooth, まとめ・連載, 教育・知育, 特集, 開発, 開発秘話

子供向けプログラミング「micro:bit」の使い方(その2)!スピーカーを繋いで音を鳴らそう 『micro:bit』アプリを使って子供向けのプログラミングを体験していくこの連載企画、前回はBluetoothのペアリングとサンプルプログラムの転送などを行いましたが、今回からはいよいよ自分でプログラムを書いていきます。     連載の他の記事はこちら 子供向けプログラミング「micro:bit」の使い方!Bluetoothでアプリと繋げてできることとは?(その1) 子供向けプログラミン...

続きを見る

子供向けプログラミング「micro:bit」の使い方!Bluetoothでアプリと繋げてできることとは?(その1)

投稿日:2018/09/10 カテゴリー:Bluetooth, まとめ・連載, 教育・知育, 特集, 開発, 開発秘話

「micro:bit」と『micro:bit』アプリでプログラミング! イギリスのBBCが主体となって作られた教育向けのマイコンボード「micro:bit」。イギリスの子供には無償配布されています。   動作をプログラミングすることができるA/Bボタンのほか、LED、加速度センサなどが搭載されていて、BLEでの無線通信も可能です。     通常は、USBケーブルで「micro:bit」本体とPCを接続して使用するのですが、『micro:bit』アプリを使えばPCを使わずにプロ...

続きを見る

1歳の誕生日プレゼントを選ぶならこれ!知育アプリもチェックしておこう

投稿日:2016/10/31 カテゴリー:まとめ・連載, プレゼント, 教育・知育, 特集

1歳の誕生日に贈りたいプレゼント 11月1日、2016年も残り2か月になりました。12月のクリスマスや、1月のお正月などこれからイベントが目白押し。併せて今回ご紹介したいのが、1歳の誕生日にオススメのプレゼントです。 赤ちゃんが生まれてから1年が経ち、初めての誕生日。パパママはもちろん、おじいちゃんおばあちゃん、周りの方から祝福される最初の誕生日です。   だからこそどんなものをプレゼントすれば?そんなお悩みの方にイクメンパパに聞いたオススメ10選を紹介します。   他にも、andro...

続きを見る

『漢字パニックテスト』~漢字でできるアハ体験!無数の似た漢字から本物を探せ~

投稿日:2015/07/27 カテゴリー:クイズ・知能, ゲーム, コンテンツ, 教育・知育, 知能ゲーム

漢字パニックテスト 同じ文字をひたすら見つめているとなんだか輪郭がぼやけてきて、なんとも不思議な感覚になることはありませんか。   『漢字パニックテスト』は、まさにそんなパニック感覚を味わえるゲームです。そのかわりに答えがわかった時にはとてもスッキリします。   頭の体操のためにも、あなたも漢字テストをしながらちょっとしたパニック体験をしてみませんか? (さらに…) ...

続きを見る

ページTOPへ